高齢者講習

高齢者講習とは、70歳以上の高齢者の方にいつまでも安全運転をしてもらうために、運転免許証の更新をする際に、運転に必要な身体機能の検査等を行うとともに実車による運転指導を行うものです。
70歳以上の方が運転免許の更新をしようとする場合、運転免許有効期間満了日6ヶ月以内に、公安委員会指定の自動車学校で受講しなければ更新できません。

詳しくは県警ホームページを確認ください。
※高齢者講習をお受け頂くには、事前にご予約が必要です。

75歳未満の方

案内のハガキが届いたらまずはお電話ください

高齢者講習通知書(お知らせのハガキ)が届いたら、筑紫野自動車学校へお電話にてご予約をして下さい。
高齢者講習日の予約をお取り致します。
併せて、講習日にご準備頂くものなどご案内致します。


ご予約電話番号:092-710-3118
ご予約のお電話の際、ご準備頂くもの。
・運転免許証
・高齢者講習通知書(お知らせのハガキ)
・筆記用具(講習日や時間をお伝えします。) 

講習日当日

お電話でご予約頂いた、講習日の講習開始時間に合わせてご来校下さい。

当日ご準備頂くもの
・高齢者講習通知書(高齢者講習お知らせのハガキ)
・運転免許証
・印鑑(認印可)※シャチハタ不可
・講習手数料

高齢者講習

合理化講習
・双方向型講義/30分
・適性検査/30分
・実車指導/60分
・講習手数料: 5,100円(非課税)

運転免許証更新手続き

講習終了後、終了証明書をお渡し致します。
後日、運転免許更新手続きへは、運転免許試験場などで更新して下さい。

75歳以上の方

高齢者講習から免許更新までの流れ

案内のハガキが届いたらハガキに掲載の指定の機関へお電話ください

高齢者講習通知書(お知らせのハガキ)が届いたら、
ハガキに記載されている指定の場所へお電話にて認知機能検査のご予約をして下さい。

認知機能検査

お電話で認知機能検査のご予約をした場所で検査を受けます。検査手数料は750円になります。
結果は、第1類・第2類・第3類と分けられています。検査結果がわかり次第認知機能検査の結果を持って、高齢者講習を受講する自動車学校へ予約をします。
検査結果によっては免許証の更新ができません。

検査結果を元に高齢者講習を受ける

筑紫野自動車学校へお電話にてご予約をして下さい。
高齢者講習日の予約をお取り致します。
併せて、講習日にご準備頂くものなどご案内致します。
ご予約電話番号:092-710-3118
ご予約のお電話の際、ご準備頂くもの。
・運転免許証
・高齢者講習通知書(お知らせのハガキ)
・筆記用具(講習日や時間をお伝えします。)

高齢者講習

合理化講習(2時間)
・双方向型講義/30分
・適性検査/30分
・実車指導/60分
・講習手数料5,100円(非課税)

高度化講習(3時間)
・双方向型講義/30分
・適性検査/30分
・実車指導/60分
・映像教養/30分
・個人指導/30分
・講習手数料:7,950円(非課税)

講習日当日

お電話でご予約頂いた、講習日の講習開始時間に合わせてご来校下さい。

当日ご準備いただくもの
高齢者講習通知書(高齢者講習お知らせのハガキ)
運転免許証
印鑑(認印可)※シャチハタ不可
講習手数料

運転免許証更新手続き

講習終了後、終了証明書をお渡し致します。
後日、運転免許更新手続きへは、運転免許試験場などで更新して下さい。